HOMER. M. Salon De Musiqueとは

 

名 称

R. M. Salon De Musique

理念と概要

  1.  1. 当サロンは、基本的にミュージック・アーティスト碧川るり子の拠点であり、碧川のアーティストとしての理念に基づく碧川自身および後進のレッスン及びその成果の発表の場として存在致します。
  2.  2. 1.に基づき、碧川が信頼をおく、限定アーティストのレッスンまたは発表の場としても、碧川の判断によって、別に定める使用料金を含む使用規定を遵守することを条件に、サロンの使用を認めます。詳細は、“サロン/レンタルまでの流れ”をご覧下さい。
  3.  3. 当サロンは、小規模ながら、防音・音響等、本格的な音楽サロンとして造られております。従って、あくまでも音楽またはそれに準ずるアートのための空間であり、多目的ホールとしての使用はご遠慮頂きます。また、住宅街の中という立地条件もあり、 電気楽器・ドラムセット・マイクロフォンの使用と夜間使用は不可と致します。 使用可能なレッスン・発表のジャンルの例/発声法・呼吸法・声楽・ピアノ・弦楽器 (ヴァイオリン/チェロ/ギター/マンドリン/箏/ハープ/ニ胡/等)・管楽器(フルート/オーボエ/クラリネット/等)・オカリナ・アコーディオン・朗読他
  4.  4. 上記でご理解頂けることと思いますが、当サロンは一般的・商業的な貸ホールを目的としておりません。この小さな空間が、アートの発展のための、ささやかな灯のひとつとなれますように、切に願っております。

☆当サロンは、2014年9月より、正式に活動を開始いたします。

サロン/レンタルまでの流れ

  1.  (1) 下記、ご案内/レン夕ル料金規定/サロン使用規定のページをご覧下さい。
  2.  (2) その上で、TELもしくはFAXにて、サロン見学の日程をご相談下さい。
  3.  (3) ご見学の上、レンタルご希望の場合は、サロン会員入会料として5,500円(消費税込)をお支払い頂きます。その際、パスポート・運転免許証等の身分証明書をご提示頂き、そのコピー一部を頂戴致します。
  4.  (4) 当サロン使用申込書に必要事項をご記入・ご提出、使用料金を申し受けます。

ご案内

面  積: 約46u 客席椅子数 40脚
設  備: a. グランドピアノ(ヤマハグランドピアノC3TD)
  b. ホワイトボード・ボードマーカー・傘立て・長机2脚・譜面台2脚・移動式コー卜掛け・椅子40脚・スリッパ10足・控室・冷暖房
*上記以外の当サロンの備品は、1点(1日/1回)500円にてのお貸し出しとなります。
使用時間: 10:00〜19:00
使用料金:

レンタル料金規定のページをご参照下さい。
○お申し込み時にサロン使用料をお支払頂きます。
○キャンセル料
 2ヶ月前・・・サロン使用料の80%
 1ヶ月前・・・サロン使用料全額

★ R.M. Salon De Musique ★
 所在地 〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-22-3
 (東急東横線・地下鉄副都心線/学芸大学駅<急行停車駅>より徒歩5分)
 連絡先:TEL/FAX 03-3712-6467

レンタル料金規定

<ピアノ使用料込・1時間セッ卜料金>

時間帯 平日:10時−19時 土・日・祝日:10時−19時
使用料 5,500円 6,500円

※調律希望の場合、別途実費

<ピアノ使用料込・4時間セッ卜料金>

時間帯 平日:10時−19時の内4時間 土・日・祝日:10時−19時の内4時間
使用料 21,000円 25,000円

※調律希望の場合、別途実費

<ピアノ使用料込・終日(9時間)セット料金>

時間帯 平日:10時−19時 土・日・祝日:10時−19時
使用料 45,000円 55,000円

※調律希望の場合、別途実費

 

サロン使用規定

1 設備の準備・配置は、使用時間内に使用者が行い、使用後は簡単な清掃をし現状復帰する。使用開始時・終了時はサロン責任者の立ち会いを必要とする。
2 ゴミ類は全て使用者の持ち帰りとする。
3 サロン・敷地内、禁煙。
4 危険物・爆発のおそれのある物の持ち込み、火気使用は禁止。
5 飲食付コンサート、またサロン内での飲食不可。
6 ピアノの内部奏法不可。
7 電気系楽器、ドラムセット、マイクロフォン使用不可。
8 使用権の転貸・譲渡不可。
9 搬入機材・貴重品等使用者持ち込みの私物については、使用者が自己責任において管理する。それらの破損・紛失については、サロン側は責任を負わない。
10 使用中、サロン側の建物・設備・備品を汚損・破損・紛失した場合は、相当賠償金額を使用者側が支払う。
11 サロン側の承認のない撮影・録音・掲示・販売・配布・寄付等の行為不可。
12 使用内容が申込書記載と相違・使用規定違反・近隣迷惑行為等があった場合は、使用契約成立後または使用中でも、サロン側の判断で使用差し止めとする。この場合、予約金の返還、賠償請求には応じない。
13 小学生未満の幼児の入場、また成人未満の使用申込不可。
14 チェロ使用の場合は、必ずエンドピンストッパー装着のこと。
15 原則としてピアノの位置移動不可。移動希望の場合は、移動に要する人員を使用者側が用意の上、使用後も使用者側の責任において現状復帰する。この作業全てにサロン責任者の立ち会いを必須とする。
16 ピアノ調律は、当サロンのピアノの専属調律師のみが行う。使用者側の事前の調律希望により、当該調律師の調律を依頼する。その場合調律費は使用者側の負担とする。
17 リハーサル及びレッスンで使用の際は土足厳禁。コンサートでの使用の際は、使用者は、楽屋及びステージ上では使用者側が用意した上靴もしくはステージ用の靴を着用 する。

 

 

このページのトップへ